2016年11月29日火曜日

初冬立山スキー

2016初冬 立山スキーFB
記:川原

11/25,26に立山へ初滑りに行ってきました。初日は好天に恵まれるも雄山には届かず。とはいえ、景色の良い中で初滑りをできたのは良かったと思います。次があれば、今度こそ山崎カールを滑ってみたいものです。



以降立山スキーを企画する人に向けた注意(反省)は以下の四点。

1.    ネット記録を含め、読みはまず縮むことはない

2.    この時期、室堂出発は11時以降になる。よって初日の行動時間は実働4pがせいぜい。

3.    結果、初日に雄山(および山崎カール)を狙う場合、最短距離で行くほかない。

4.    (快適に)滑走できるのは沢筋など一部吹き溜まりのみ。


また29日にはER上で発生した雪崩に東工大パーティーが巻き込まれ、一人が亡くなっています。言うまでもないですが、雪崩には十分警戒すべきです。あと、捨て綱のひもは細いと限界上の強風には耐えられないでしょう。


それでは記録をどうぞ。

2016年11月12日土曜日

冬山下界訓練

今月末から始まる冬山シーズンに向けて、下界で基本的な技術について確認しました。

11/12 快晴
9時に駒場に集合し、例年訓練を行っているグラウンド横の斜面へ。
まずはアイゼン・わかんの着脱から始める。1年会は初めてのアイゼン・わかんで、新品の靴がまぶしい。