2012年12月23日日曜日

雪訓 谷川岳


雪訓谷川岳FB
松尾
メンバー
OB1鈴木克 4蓜島 3成田 L松尾 2sE坂田, sF鈴木啓, sW松岸, 水野, sH三宅, 宮崎 1E大橋, F, W廣長, H村瀬
雪訓場所

2012年11月27日火曜日

     初冬燕岳

           初冬燕岳FB                       
                                            企画:松尾
○メンバー

OB4白浜3山岸2大城1菊池 現役4L蓜島3sL松尾 成田 2W鈴木啓、H松岸、三宅、F水野、E野呂、sE宮崎
燕岳山頂



2012年11月18日日曜日

沢L養成 鳥屋待沢


2012 年度山行 No.52 L 養成 鳥屋待沢

 面子: 3桑原 2N坂田 被鈴木 松岸 L三宅 1初大橋 被廣長 初村瀬
使用遡行図:『東京起点の沢登りルート 120
記:三宅
この時期行かなきゃいつ行くんだ!?ということでチョイス。

2012年11月7日水曜日

沢sL企画 水無川本谷・源次郎沢

2012 年度山行 No.48 sL 企画 水無川本谷・源次郎沢
記:三宅
面子: 桑原 松尾 2N 坂田 被鈴木 松岸(不参加) sL 三宅 1N->被廣長 初豊島

使用遡行図:『東京起点の沢登りルート 120』(源次郎沢は看板と遡行図の滝番号がずれているが、記録は遡行図に準拠。看板F3=遡行図 5m+5mF4=F3/4m トイ状、F5=F4/10m、以後 F10 まで)

やっと漕ぎ着けたsL企画は水無川本谷に。あのF8にまた会いたい…、そう思って。

2012年10月21日日曜日

軍刀利沢、湯場の沢


軍刀利沢遡行、熊倉沢左俣西沢下降、湯場の沢遡行FB                          松岸

メンバー 3L桑原 松尾2 F坂田(不参加)H鈴木啓太 sL松岸 F水野 被三宅 1EW廣長

 

 

2012年10月19日金曜日

秋企画 甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳

2012年度山行No.44道企画甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳
企画者 宮崎
メンバー 4 配島 3 伊藤 成田 2 sWsH前山 L宮崎 sEsF宮田 1 F高市 W高辻 H豊島 E鳩貝
夏に行き残した甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳を討つための企画。
成田さんは来年の正月山行の下見も兼ねる。
 

2012年10月7日日曜日

第2回東黒沢(遡行)


     東黒沢&一ノ沢FB
member
4蓜島 松崎 3桑原 L松尾 2sE松岸 sH被鈴木啓 1NFW廣長 EH立峻
 
 


二度目のナルミズ企画だが東黒沢を遡行して終わる。。。

2012年10月5日金曜日

秋企画 雲ノ平


2012年度山行No.39 秋企画雲ノ平FB 企画者 水野

面子:3 L伊藤 sFsH成田 2 sLsEsW水野 1 FH一山 EW大橋



10/5(金) アプローチ
新宿=沢渡

 都庁大型バス駐車場に22:00集合。新穂高温泉へ直行するバスが取れなかったので上高地行きのバスで沢渡まで行く。sLは山手線が止まった影響でギリギリに到着、一年2人はちゃんと居た。伊藤さんは迷っているようだったのでsLが迎えに行く。新宿のこのあたりは立体交差になっていてわかりにくい。成田さんが22:40ごろ到着し23時に出発。sLの後ろの席はキャンセルだったので座席を目一杯倒せた。

2012年9月22日土曜日

OB山行 南アルプス黄蓮谷右俣

                          
メンバー:OB2大城、広瀬 4年松崎
遡行図:「関東周辺沢登りベスト50コース」
記:大城
自分の沢登り技術が通用する限界を感じた。

2012年9月16日日曜日

第一回東黒沢(遡下降)

             東黒沢FB                   
 
member
4蓜島3桑原L松尾 初成田2sFsH松岸 sEsW三宅(不参加) 1NFH廣長 EW成瀬

 

東黒沢から広河原に入り、ナルミズ沢遡行後、ウツボキ沢左俣を遡行する計画だったが、、、



 

2012年9月13日木曜日

秋企画 鳥海山万助道

2012年度山行No.35秋企画 鳥海山
企画者   宮崎
メンバー 3 伊藤 2 E前山 FsWsH水野 L宮崎 1 WH鈴木志

八甲田から帰ってくるときに鳥海山に寄れたら楽しいかなと思って出した企画。
お気楽山行と思いきや・・・
という展開が多い気がする最近の山行の中で盛大なお気楽山行になりました。

2012年9月10日月曜日

秋企画八甲田


秋企画八甲田FB                                                                        松岸

メンバー 3伊藤 L松尾 2鈴木啓太 sFH竹尾 前山 sL松岸 sEW宮崎潤 1FH谷川 EW廣長

 

2012年9月4日火曜日

立山剱


2012年度山行No.31立山剱FB                                               企画者 松岸

メンバー3EW桑原 FH松尾 2L松岸

夏の北アルプスに行きたかったから出した企画。上級生ばかりでお気楽な山行になると思ったが。

個人山行 魚野川仙ノ倉谷西ゼン


メンバー:OB2大城(単独)
遡行図:上信越の谷105ルート

2スラブの登攀に多少の不安を持って臨んだが、果たして…。

2012年8月25日土曜日

秋企画飯豊縦走

面子:3L伊藤 成田  2sL野呂 F前山 H宮田  1EW一山


8/24() 晴れ快晴
 新宿=中条=(taxi)=胎内ヒュッテ23:10-23:35奥胎内橋

2012年8月17日金曜日

個人山行 比良山地 安曇川水系奥ノ深谷


メンバー:OB2大城(単独)
遡行図:関西基点沢登りルート100

帰省ついでに関西の沢デビュー。本当は大峰の沢などに行ってみたいが、今回はレベルの問題と時間的制約から「日帰り可能」「アプローチが楽」「渓相が良さそう」と3拍子揃った裏比良の沢を選んでみた。

2012年8月2日木曜日

2012夏合宿南ア道隊



面子:OB1菊池さん(三伏峠まで) 3L伊藤 成田 2H竹尾 W前山 sF松岸
F三宅 E宮田 1一山 大橋 高市 高辻 成瀬 鳩貝 茂木

8/2() くもり  アプローチ 新宿=甲府=広河原
 12:30に新宿駅中央線ホーム集合。Lは不覚にもカード麻雀を持って来るのを忘れた。成田と松岸のTシャツがかぶっていた。佐藤さん、松尾、水野が見送りに来てくれた。佐藤さんの差し入れのスイカが重い。松尾の差し入れはカルピスや宇宙食のバニラアイスなど。高尾で前山が合流。前山はW装のトランプを持って来ていない。ちなみに確信犯である。電車の中で成田と打ち合わせ。6日の天気がどうも悪そうなので、3日で広河原から三伏峠まで行く方針にする。菊池さんとは甲府駅で合流。これで全員そろった。ジャンタク2台で広河原へ向かう。代金は計35000円。歩いて広河原山荘に向かう。テン場代は500円/人。虫スプレーが無くて困っていた竹尾を鳩貝が助ける。佐藤さんのスイカをみんなで食べた。テントを張り、早めに就寝しようとしたら、前山がケータイ、三宅が財布をジャンタクに忘れたと言い出した。テント周辺を探しても見つからないので、広河原山荘の衛星電話でタクシー会社に確認してもらう。この時は、忘れ物は無かったと言われたようだ。
 ケ―タイ・財布が無いのは心配だが、明日入山なのでとりあえず就寝。高辻、前山、松岸、三宅はオカンした。

夏合宿南ア藪隊


夏合宿南ア藪隊FB                                       桑原
面子 4蓜島3 L桑原、松尾、2 H坂田、E鈴木啓、 野呂、F宮崎、F持留、W山中、1梅宮、鈴木志、谷川、陳、豊島、廣長、村瀬

8/2()
東京=平岡=池口
平岡駅現地集合としたため東海道線経由で来る人もいるかと思ったが、東京にいた人は全員中央線ルートで来た。先についていた廣長と合流し、タクシーで池口へ向かう。途中で水計算を間違えていてポリが3発足りないことに気付き、自販機で水を買って何とかする。もともと茶臼小屋はスル―するところを、デポの関係でサイトすることに変更したとき、水場最長区間を変更し間違えたためだった。モノレール出発点の前まで行き、資材置き場があったのでそこで就寝。ここにヒルはいなかった。

2012年7月21日土曜日

2012夏合宿デポ山行聖平隊




面子:OB1菊池 3L伊藤 成田 松尾
2F坂田 三宅 H宮田 W持留 E山中 1高辻

7/20() アプローチ 東京=畑薙第一ダムーゲート
 車アプローチなので本郷部室集合だが2年会がそろいもそろって遅れる。特に坂田はバイトが長引いたとかで1時間以上遅れて来た。出発前、茶臼小屋にデポすることもありうるのではないかと菊池さんや成田に言われ、聖平小屋に行くのが無理そうだったら茶臼小屋にデポする方針にする。2台に分かれて出発。高速を下りてから畑薙第一ダムへの道で通行止めになっている箇所があって引き返す。かなり時間をロスした。畑薙第一ダムより少し先のゲートまで車で入ることにする。到着したのは21日の3:00過ぎであった。すぐ出発してもよかったが、仮眠をとりたいという人が数名いたので、4:00に起床とする。

2012年7月2日月曜日

藪トレ白毛門


面子:4L松崎 3sL伊藤 松尾 2鈴木 H野呂 前山 W三宅 E持留
  F山中 1谷川 陳 成瀬 廣長 村瀬

6/29() アプローチ 東京=土合駅
 電車組と車組に分かれてアプローチ。電車組は20:44に土合駅着。ホームから改札までの階段(462段)が長すぎる。「日本一のモグラ駅」の意味がやっと分かった。車組は23:30ごろ到着。入山連絡をして寝る。

2012年6月21日木曜日

藪トレネコブ山

           藪トレネコブ山            

○面子
4年:蓜島 3年:伊藤 桑原 L松尾 2年:F坂田(1) E鈴木啓太(1) 野呂(0) 松岸(2) W宮崎(0) H三宅(2) 宮田(0)

1年: 高市 高辻 谷川 豊島 鳩貝 廣長 茂木(1年は皆藪初回者)   ※()内の数字はこれまでの藪トップ日数

 マイナー12名山ネコブ。討てるわけないと言われ続けてきたが、、、

ネコブは右隅にある可愛げな三角形です。↓



2012年6月12日火曜日

個人山行 裏丹沢エビラ沢(敗退)


メンバー:OB2大城(単独)
遡行図:ネット資料

あまり大した沢ではありませんが(しかも途中で敗退)、おそらく部内記録が無いので一応アップしておきます。もし今後企画することがあれば参考にどうぞ。

2012年6月2日土曜日

残雪 富士山スキー(吉田大沢)

2011年度山行No.64  富士山スキー(吉田大沢)

面子:OB1菊池、4高梨、L蓜島、3松尾、2E鈴木W松岸、H三宅


 昨年度に引き続き残雪の締め、富士山スキー企画。今回はワンゲル初トレースの吉田大沢である。

2012年5月31日木曜日

新人練成男体女峰リベンジ


2012年度山行No.14新人練成sL企画男体女峰                                      
企画者  宮崎
メンバー 4 佐藤 配島 3 L伊藤 末松 2 坂田 E鈴木 F野呂 W前山 sL宮崎 1 梅宮 小林 鈴木 高辻 豊島 成瀬 村瀬

かつて大城さんが出した鬼企画とほぼ同じ内容の企画。標高差1800m,夜明け前行動あり,一人二発共ポリ13etc..どう考えても「鬼」。sLは一年生が引かないように絵文字とかを多用した案内メール(当然鬼内容はカット)を送る始末であった。それでも山行直前になって水場が使えるという情報が入ったので一人二発共ポリ13だけはカットされたのでした。
「これが歩ければ道は十分」byOBの菊池さんということなので女峰・男体両ピークに立てれば自信を持っていいと思います。
あとリベンジは昨年の男体女峰のリベンジ(コピー)のつもりです

2012年5月22日火曜日

沢L養成 入川谷布滝沢


L養成 入川谷布滝沢                          記:松尾

面子:4松崎 3桑原 L松尾 2F松岸 E三宅 NW坂田 H前山1初廣長

遡行図は「奥多摩の沢123」。
五月祭の裏の沢L養成。なぜ入川谷本谷に行かなかったかは後述。



2012年5月9日水曜日

沢sL企画 逆川

2012年度山行No.09 沢sL企画逆川                            松尾

今年度のGW沢トレは僕がsLとして沢4本を企画していたが、結局は天候が悪く逆川のみとなった。


面子:4L松崎 3FH桑原sL松尾 2W松岸 NE三宅 1初豊島

遡行図は「東京起点沢登りルート120を使用。

2012年5月1日火曜日

残雪sL企画 北ア蝶~常念


2011年度山行No.62残雪sL企画北ア蝶~常念                   松尾
稜線上は常に槍や奥穂が見える絶景コース。二日とも晴れというお気楽な企画のはずだったが・・・
面子:OB 1菊池4L高梨 3sL松尾 2W坂田F鈴木EH水野